コンセプト

コンセプトイメージ

トカイナカ

豊かな緑と便利な大型商業施設に安全・安心の子育て環境。
「都会の便利さ」と「田舎の過ごしやすさ」を備えた、毎日の暮らしが輝く街に新街区が登場しました。

プレミアタウンはつが野Ⅲ 総144区画

当社は「はつが野エリア」にて、
「プレミアタウンはつが野Ⅰ」・「プレミアタウンはつが野Ⅱ」(計168邸)を手がけてきました。
今回の分譲地も以前よりゆかりのある場所での、新たなプレミアタウンの幕開けとなります。

大阪南部を中心に、多くのご家族のライフステージをお届けしてきたわたしたちが、
今、“はつが野”に新たな息吹を注ぎ、住まうご家族にふさわしいプレミアタウンを実現します。

produce by TOSHO KENSETSU

whats is 「トカイナカ」豊かな自然環境と都市の融合

大型のショッピング施設が揃い、都市部への交通アクセスにも優れた和泉市。便利な暮らしの中にも、豊かな自然が息づく快適さが魅力です。2017年近畿圏版「買って住みたい街」ランキング※では和泉中央エリアが第3位に!都会の利便性と田舎の心地よさ、両方を兼ね備えた「トカイナカ」で充実の暮らしが叶います。
※LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)調査

コストコ和泉倉庫店、ららぽーと和泉

子育てしやすい街 大阪府内No.1

和泉市は、人口増減率や小児科・産婦人科医の数などをもとに順位づけされた「子育てしやすいまち」ランキング※で全国18位(府内1位)に選ばれています。住環境の発展とともに、幼稚園や保育園の整備をはじめ、医療費助成や様々な補助制度も充実。子育て層に特化した施策展開を実施し、全国1位を目指す多様な取り組みが進められています。
※日本経済新聞2015/2/27付

子育てしやすい情報ピックアップ

トリヴェール和泉 はつが野とは?

トピックス

「トリヴェール和泉」について

「トリヴェール和泉」とは、泉北エリア第2のニュータウンとして、1992年の街びらき以来発展を続ける複合機能都市のことを言います。また、「トリヴェール」とは“3つの緑”の意味を持つフランス語で、「トリヴェール和泉」が、北部・東部・西部の3ブロックで構成されていること、居住・都市・研究開発の3つの機能を持つ街であることがその名の由来となっており、その東部地区にあたるのが今回の分譲地である“はつが野エリア”となります。

トリヴェール和泉には、「いぶき野」、「はつが野」、「まなび野」、「あゆみ野」があり、その町の名称は平成3年に決定しました。「○○野」という表記は、「野」という言葉がもつ落ち着いたイメージによって、「安らぎ」、「緑」、「広がり」、「自然」といったものを連想させ、開発地の人工的なイメージを和らげる働きがあると考えられ、採用されました。また、「野」の前にもってくる言葉をひらがなで表記することによって、町名全体の言葉の響きが新鮮に感じられるとともに、受け入れやすく親しみのもちやすい町名となっています。

トピックス

「はつが野」について

主に定住指向の戸建住宅から構成される地区で、特徴として近くに学園地区があります。学びと家庭を育む地区ということで、植物が生長し、花を咲かせ、実を結び、その種が発芽するといった自然のサイクルのように、途切れることなく次の世代、次の時代を創り出すという意味で、「はつが野」という町名が付けられました。人々が居住して地域文化が芽生え、豊かな人間性が育まれることによって、定住したいと思うような魅力のある街へ発展させていきたいという思いが込められています。